池田牧場〜遊牧民〜

緑豊かな自然の中で牛、山羊、ウサギがのんびりと過ごす酪農教育ファーム認証牧場

Month: 2020年3月

牛乳と体脂肪

食事前に牛乳を飲むと体脂肪が落ち、筋肉が増えるという研究結果もあります。牛乳を飲むことで血中のカルシウム量が増加すると、カルシウム調整ホルモンが働き、脂肪細胞内のカルシウム濃度を低下させることができます。これにより、脂肪 […]

イライラ予防と安眠効果

血液中のカルシウム濃度が低下するとイライラすると言われています。カルシウムには気持ちを鎮める作用があると言われますが、牛乳は吸収率の高いカルシウムが含まれます。さらに必須アミノ酸【トリプトファン】は体内でセレトニンに合成 […]

牛乳は太りにくい食品

牛乳1本(200㎖)で1日に必要な栄養必要量のうち、不足しがちなカルシウムは34%、成長ビタミンといわれるビタミンB2が27%と特に豊富に含まれ、良質なたんぱく質も10%摂取でき、栄養バランスを改善できるうえエネルギーは […]

カルシウム

カルシウムは骨や歯の形成、血液の凝固、ホルモンの分泌に深く関わってます。神経の興奮を鎮める働きもあります。寝る前のコップ1杯の牛乳を飲むと安眠できるといわれています。

ビタミン

ビタミンAは発育の促進、肌の健康維持、目の健康に必要です。ビタミンB2は栄養分の代謝を高め成長促進に大切な役割を果たします。

糖質

腸の働きを整え便秘にも効果があります。カルシウムの吸収を助け鉄分の吸収を促進するほか大切なエネルギー源として筋肉の収縮、体温維持などに関わっています。

脂質

不足すると発育の障害や皮膚炎の原因になったりします。また、油脂に溶けるビタミン(ビタミンA.D.E.Kなど)の吸収に役立ちます。